映画 ONE LIFE

英国人のニコラス・ウインストンさんが
ナチスから迫害されていた子供664人を
難民としてイギリスに迎いいれて
命を紡いだ経緯を描いています。

ナチスの迫害された方を救出した方といえば
 杉原千畝さん
 シンドラー
が有名ですが

ニコラス・ウインストンさん
という名前はあまり知られていないと思います。

私もこの映画を見るまで
お名前を認識していなかったのですが


感動の再会となるテレビ番組は見たことがあったので
顛末は知っていたもののの
映像として再現されるのを見ると
目頭が熱くなりました。

いちばん意外だったのは
ニコラス・ウインストンさんは
杉原千畝さんのような外交官でも
シンドラーのような資産家でもなく
いち会社員に過ぎなかったこと。

果たして
自分だったら、
と自問してしまいました。

以上









前の記事

映画 シモーヌ