横浜支所グルメ(4)エロガッパ

中華街の外れのマンションのような建物の2階にある
家庭料理のお店です。

奇抜な店名と、カフェのような内装から、
期待外れに違いないと思いこみ、
いつも通り過ぎていただけでした。

しかし、同僚の知り合いが毎朝利用しているという話を聞いたのと
中華以外が食べられるということで行ってみることにしました。

中に入ると席は常連さんと思しき人でほとんど埋まっていました。
ランチメニューは定食一種類しかなかったものの、
その内容は、焼き魚、豚汁、お総菜数種類のおかずという、
店の外観らしからぬメニューでした。

食べてみると、ちゃんとした家庭料理の味付けの定食で
とても美味しく、こんなことなら、もっと早く来ておけばと思いました。

注意しなければならないとすれば、ご飯の量です。
何も言わないとご飯が山盛りで出てくるので、
小食の方はご飯少な目と言っておいた方が無難です。

ちなみに、エロガッパは昔からの友人同士で始めたお店で、
店名はそのうちの一人のあだ名だそうです。

緊急事態宣言が出た2020年4月以降、
何度かエロガッパに足を運びましたが、
いずれも営業しておらず、
結局、4月以降、エロガッパに行くことができないまま、
2020年7月の任期満了となってしまいました。

エロガッパは平日昼間のみの不定期営業なので、
平日に中華街に行く機会をつくって、
ちゃんと営業しているか、確かめたいと思います。

以上