横浜支所グルメ(6)好記園

中華街の外れにありますが、横浜支所からは一番近かったこともあり、
ランチで頻繁に利用していた台湾料理店です。

ランチに行くと、大半の人がオーダーしているのが、
汁なしそばとワンタンがセットとなっている「台湾あえそば」です。

中華街では汁なしそばがある店が少ないこともあり、
私も2回に1回は「台湾あえそば」を食べ、
あえそばを頼まないときは、よだれ鶏という蒸し鶏か、
ビーフンをオーダーしていました。

店の入り口にある英語メニューにはヴィーガン料理という記載があるので、
ベジタリアンや外国人旅行者には、
大陸系の中華料理にありがちな脂っこい店ではないことは、
既に有名なのかもしれません。

店内は個室もなく、うなぎの寝床のような細長い形状をしているので、
接待やハレの日に利用する店ではありませんが、
川を渡れば元町商店街という位置にあるので、
元町で買い物をした帰りに家族や友人で寄るには最適な店だと思います。

以上

前の記事

財産分与における課税リスク

次の記事

取得時効における課税リスク